競争社会に疲れた心が穏やかになるヨガの智慧「感謝のワーク」*サントーシャ・知足

YouTube ヨガ哲学

物心ついたときから

無意識にも競争社会で心を傷めてきた方は

多いのではないでしょうか?

小学校から成績がつけられ

進学の時には受験競争があり

社会人になるとなおさら

営業成績や人事評価によってお給料も変わる。

結婚や出産、年齢、容姿や、住む場所など

私生活の面でも人と比較するクセがつき

人に比べて自分は・・・と自信を失ったり

はたまた他人を見下してマウントしまったりして

心がいつも窮屈な思いをしてきませんでしたか?

出世、受験、SNS、あらゆる競争に苦しむ方を救う

ヨガの智慧をお伝えします。

〜〜

インドの先人たちから伝わるヨガの心得

「サントーシャ」は「足るを知る」という考え方。

いますでに持っているモノ・環境・状況を認識し

感謝して満足する心を持つこと。

ないものねだりをやめて、今ここにある

神さまから与えられているものを丁寧に見つめていくと、

豊かな心が無限に広がります。

 

〜〜感謝のワーク〜〜

①1日の終わりにリラックスして目を閉じます。

②両手をハートに重ねて置いて、心臓の鼓動を感じます。

③生きていることを実感し、命に感謝します。

④今日あった「良かったこと」を10個みつけます。

⑤できればもっとたくさん思い出します。

⑥心が感謝と満足で満たされたら、おやすみなさい。

 

私のYouTubeチャンネルでサントーシャについてや

アフォメーション瞑想の方法を詳しく解説しています。

毎日続けていただくと幸せになりますのでおすすめです。

やってみての感想もぜひ教えてくださいね。

関連記事