この協会規約では《ホームヨガライフ協会》の理念と、ホームヨガライフ協会会員の心得・規範を明確にしています。

ホームヨガライフ協会の主催する講座への申し込みをいただいた時点で、会員となり本規約を承認したものとみなします。

当協会の講師・スタッフ・認定ヨガティーチャーを名乗る方々におかれましては、とくに以下を心にとめてご活動ください。

第1条(会の理念)

当協会の理念は、女性たちが家族とともに自然体で幸せな一生を生きていくために、

体・心・魂の観点からの本質的なヨガライフと一人の人としての成長を

愛をもって応援することです。

第2条(会の名称)

ホームヨガライフ協会

第3条(会員の条件)

ホームヨガライフ協会の主催する講座へ、受講申し込みをいただいた時点で会員となります。

協会の理念に賛同のうえ本規約を守って活動いただき、協会と共に栄えていく同士です。

信頼関係を築き長きにわたり協力し合い、愛のあるコミュニティを作っていきましょう。

・会員証の発行や年会費などはありません

・退会希望の場合は代表までご連絡ください

第4条(組織)

以下の役員組織で活動します。

代表理事 南雲ゆりえ/理事 3名

代表理事は協会を代表し、理念の実現を志し組織を運営します。

組織の幹部メンバーで構成される理事は、各分野で代表を補佐し、会員の成長を親身にサポートします。

第5条(会員の心得)

ホームヨガライフ協会の会員は、以下のことを心がけ活動します。

自身の心の平和を第一にした先に、家族や周囲の人々の幸せがあると理解すること

・自身の心身をありのまま見つめる内観の習慣を持つこと

・自身と家族への労りと感謝の心を持つこと

・自身と家族に合った心地よい自然体な暮らしをすること

・自身の向上のため必要な学びを深め日々精進すること

第6条(学びの心得)

ホームヨガライフ協会が主宰する講座において、会員は以下のことを心がけ学びます。

〈真の答え〉は一人一人の自らの内にあるということ

・内なる声に耳を澄ませ自力で考える〈自立の精神〉を養うこと

講師は受講生が〈内なる師〉とつながるためのサポート役であるということ

・講師と受講生に上下関係はなく、同志として対等に学び合うこと

第7条(会員の権利)

・ホームヨガライフ協会が主宰する講座・イベントに会員価格で参加できます

・ホームヨガライフ協会の認定講師となった場合は、協会HPに紹介文を掲載いたします

第8条(会員の禁止行為)

下記のような協会の資産を侵害する行為を行った場合は会員解除とし、講座修了認定も無効とさせていただきます。

協会の秩序と平和を守るため、モラルと一般的な常識を重んじ品性ある関わり合いをお願いします。

・協会の名称やコミュニティを利用して、協会とは無関係の自身の利益を目的としたビジネスなどを、会員に直接的に宣伝・勧誘・営業する行為

・協会の講座テキストを第三者に譲渡したり、無断利用または模倣してビジネスを行う行為

・協会および他の会員を誹謗中傷する行為

・協会および他の会員の著作権・財産・プライバシーを侵害する行為

・協会の名誉と信用を失墜させたり、協会の活動を妨害する非常識な行為

退会もしくは会員解除後も上記の規定は継続されます。

当協会が上記の禁止行為により損害を受けた場合は損害賠償を請求します。

協会の運営のために必要と判断される場合、本規約を変更することがあります。

2021年12月