子どもがいるからこそ、たまには夫婦二人旅をしてみよう!*武蔵小杉・元住吉 美整体ヨガサロン

こんにちは*

東横線 武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ のゆりえです♡

 

もうすぐ5歳になる長女と、生後9ヶ月の次女を実家の母にみてもらい

夫婦で1泊2日の旅へ行ってまいりました(^^)

img_3574.jpg

新幹線ではじめての名古屋。

二人きりでどこかへ行くなんて、めったにないことなので

不思議な感じ。

 

いつも、どこへ行くにも家族4人。

だんだん体重も重たくなってきた0歳の次女と、ベビーカーと抱っこ紐と、乳幼児グッズのはいった大きなバッグ、

そしてまだたまにぐずったり、抱っこを要求してくる長女をつれてのお出かけは、

やっぱり大変と言えば大変なのですよね(^^;)

img_3631.jpg

なので、大人だけの二人旅は、

なんともスムーズ。(笑)

荷物もほとんどないに等しく軽快。

エレベーターなんて探さなくても、どこへでもスイスイ移動できちゃうのです。

信じられない身軽さを、久しぶりに体感して、これまた不思議な気分になりましたね。

img_3572.jpg

ふだんは乳幼児連れでは遠慮してしまうような静かなカフェ。

カフェ ド SaRa (サラ) – 国際センター/カフェ [食べログ]

img_3573.jpg

名古屋のモーニングの文化を堪能♡

ドリンク代だけで、美味しいパンと卵やジャムがついてくるという、贅沢さ!

img_3595.jpg

家でも夫婦でよく話すほうですが

こんなゆったりした瞑想のような時間を過ごせることなんて、普段は皆無に等しいので有意義でしたね。

彼の仕事の話や私の夢の話など、

たくさん語らえました~*

 

子どもがみんな大きくなって、

いっしょに出かけてくれなくなったりすると、夫婦2人で出かける機会も増えてくると思うのですが、

それをちょっと先取り体験しちゃいましたね♪(^^)

img_3643.jpg

さてその後は、さっそく別行動!(笑)

主人には、名古屋城を見に行ったりしてもらっている間に

私は浅田真央さんの引退後初となるアイスショーTHE・ICEを観に*

(チケットが、1枚しか取れなかったんです。

というか、先行発売時、完売前の最後の1枚をギリギリでGetできたんです。すごいよね(^^))

img_3591.jpg

もう、真央ちゃんのスケートと彼女の笑顔を見ることができた喜びといったら・・・

何に例えられるでしょう。

この日は、なんとショーの中で、愛知県民栄誉賞の授与まであって・・。

とにかくこのアイスショーを観れたおかげで、

私も思い残すことなく、真央ちゃんの「引退」を、晴れやかな気持ちで祝福することができました。

DGHOXZhUQAE6F-O

才能・容姿・人柄・アスリート魂・・・すべてにおいて類まれなる選手だった真央ちゃん、

これからの新たな人生も、心から応援しています。

 

アイスショーの余韻にひたりながら

今回は夜景の美しいこちらのホテルへ。

[公式]名古屋のホテルなら、ANAクラウンプラザホテルグランコート

img_3627.jpg

こちらのホテルは、「快眠」をサポートするサービスに力をいれてくれていて

様々なタイプの枕や、アロマストーン、ホットアイマスクなどがあって

おかげですごく良く眠れました。

 

さて翌日は、真央ちゃんの前途が幸多いものであるよう祈願しに

熱田神宮へ。

img_3641.jpg

ついでに引いたおみくじは、大吉(^^)

img_3640.jpg

主人は末吉でがっかりしていましたが(^^;)

楽は苦の種。苦は楽の種。

人間万事塞翁が馬。

落ち込むことなどないのです。

 

さいごのランチは、最高のひつまぶしを食べにこちらのお店へ。

本店 | 名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」

img_3645.jpg

なんと「ひつまぶし」の登録商標を持っているという

明治6年から続く名店。

実は、これまでの人生で、うなぎを特別美味しいと思ったことのなかった私でも

あまりの美味しさにこの量をぺろっと完食してしまいました*

 

お持ち帰りもできたので

娘たちを預かってくれた両親にお土産も。

 

このひつまぶしを食べるためにまた名古屋に来たい・・・

 

徳川の庭園や、

焼き物のお店、

有名なスイーツ店など、

今回は時間が足りなくて行けなかった場所も多かったので

来年もTHE・ICEを観に、また名古屋を訪れたいと思いました(^^)

img_3642.jpg

こちらのフィンランドカフェもおすすめ

ラヤキヴィ (rajakivi) – 金山/カフェ [食べログ]

img_3634.jpg

 

子どもたちを預かってもらうのは、

子どもにとっても、実家にとっても、非日常であり

楽しみである反面、大変な面も多分にあったと思います。

 

でもおかげで、

子どもをふだん育てさせてもらっていることの

有難さを、感じることができました*

 

ともすれば、日常の中で

「ただただ大変・・・」

「はやく大きくなって手がかからなくなってほしい。」

としか思えなくなってしまうこともあるような子育てが、

いかに尊いことであるか。

 

その気持ちを、夫婦共に再び得られたことに、

心から感謝しています(^^)

 

来週はまた、山梨へ家族でキャンプに行ってきます。

楽しい家族の思い出ができますように・・

 

ゆりえ

facebook blog ea