子どもの人数ありなしも自分らしいバランスでね*武蔵小杉・元住吉 ヨガライフサロン

こんにちは*

東横線 武蔵小杉となり元住吉2分《ヨガライフサロン ルルアモーレ》《ホームヨガライフ協会》のゆりえです。

img_7221.jpg

「子ども3人ってやっぱり大変ですか?」

ってさいきんよく聞かれます。

むずかしい質問だけど素直にお答えすると

「ものすごく大変です!」

って答えになります。

この写真は次女を妊娠したときのもの。

長女が4歳のときに次女が産まれて

そのとき実は

2人ってそんなに大変じゃないな

って思ってたんです。

やっぱり4歳ちがいで

上の子もしっかりしていたからかもしれませんね。

当時も毎日サロンのお仕事をしていましたが

あ、なんか3人いけるんじゃない?

って思ったんです。

男の子を育ててみたい好奇心があって。

そしてどうせもう1人産むなら

なるべく早くしたいと思って

次女が1才になる前に末っ子を妊娠しました。

それが大変さのはじまりです!

さすがに年子は大変だろうなとは思っていたけど

逃げ出したくなる大変さでした。

そもそも妊娠から出産まですらも

女性にとってはて1-2年がかりの

長期戦ですよね。

その間、

身体の変化 心の変化

ともに大きなものがあり不安定になります。

場合によっては子どもを迎えるために

引っ越したり仕事を変えたり

環境も変化しますね。

私も子どもが増えるごとに

自分の身体が使えなくなるので

サロンの講師仲間を増やして

人の手をかりるスタイルに

働き方を変化させてきました。

そして誕生してからも

だいたい3才半くらいまでは

かなり手がかかりますよね。

私たちママの睡眠時間も限られるし

おむつをかえたりごはんをあげたり

町を歩けば危険もあり

気が休まることがありませんよね。

教育方針のすれ違いによって

夫婦間にも不穏な空気が漂うことしばしば。

そんな中でも仕事をしながら

風邪もひかないように体調管理をし

職場や周りのひとにも気を使いながら

わが子にも夫にもなるべく優しく穏やかに。

そんなことしてたら、擦り減って当然なんですよ。笑

「子育て最高に楽しいよーー!」

なんて、そんなこと

私は言えませんよ。

子育ては事実紛れもなく

精神的・肉体的に大変なことのです。

とはいえ

3人の子どもたちには

多大なる幸せや学びをいただいていることは確かで

大変だけど後悔するということは

私はないです。

3人それぞれ個性があって

本当に可愛く愛しく癒される瞬間もたくさんあります。

これから大きくなって

手もかからなくなり

子どもたちの成長や才能に感動したり

心の触れ合いをするのも

楽しみです。

苦労して育ててきて

良かったと思うと思います。

だけど

また生まれ変わったら

子どもを育てる人生は

遠慮する可能性もあります。

自分が成し遂げたい別のことがあったり

内観の時間を大切にしたり

そちらに集中するには

一人で生きていくのも

素敵な選択。憧れます。

子どもを産むのも育てるのも

全身全霊の命がけのことだから。

有ることや人数が多いのが

必ずしも良いわけでもない。

自分らしいライフスタイルや

ペースをみつけて

幸せなバランスを

選択してみてくださいね♡

 

ゆりえ


facebookea