私の「第三子出産レポ」3つめの出産ストーリー*武蔵小杉・元住吉 美整体ヨガサロン

こんにちは*

東横線 武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレのオーナー ゆりえです♡

img_2410.jpg

5/22、無事に末っ子を出産することができました♡

これまでたくさん励ましてくださったみなさん本当にどうもありがとうございました。

お一人お一人に感謝申し上げます。

 

私の経験が誰かにとって参考になりますように・・

リアルなレポートをお届けしますね♪

~~~~

※次女のときがスピード出産だったので

今回は安全面を配慮して予定日より早く計画分娩をすることに。

 

【9:00 入院】

家事を済ませてから、歩いて病院へ。
すでにお腹けっこう張ってると言われるが、なにも感じない・・
子宮口5㎝開いてて頭も触れる位置にあるそう。

img_2434.jpg

【午前中】
内診による刺激で自然に陣痛がくるのを待ってみることに。
優雅にランチ♪出産を終えた人たちの話を聞いてわくわくする♡

【13:40】
やはり陣痛はこないため点滴で誘発剤を微量に入れていく。すぐジンジンしてくる。

【15:10】
お腹の張り感がたまに強くなる。
運ばれきたスイーツセットが陣痛室の状況にそぐわなすぎて
ちょっと笑える・・(^^;)

img_2376.jpg

【15:45】
薬の量を増やしたからか急に陣痛が3分間隔になる。
呼吸法に集中しないと辛い・・陣痛アプリ起動

【16:10】
意識朦朧としはじめる。
別の個室でリモートワーク中だった旦那さんをLINEで呼びよせる。
顔文字つけてる余裕なし

【16:20】
分娩台に上がる。
どんどん痛くなるが冷静に感じてみると
第二子出産後のときの「後陣痛」よりはマシなレベルかも・・?
なんとか前向きにとらえようとする・・

【16:40】
ついに赤ちゃんの髪の毛が出てきたらしい。
ラストスパートはけっこう辛い・・

私が3人目だからなのか?助産師さんの指示がほとんどなく、
子宮口が全開してるのか?
いきんでいいタイミングなのか?
どうしたらいいのかちょっと分からない状態で困る・・(^^;)

 

【16:49】
分娩台に上がって30分。
体の感覚的に、もしかしてもういいのかな?と思い一回だけ力をいれてみたら・・

あっけなく誕生!

「えっ・・もう・・?」という感じ

でも全身の疲労感がすごい・・

手もしびれてるし、赤ちゃんの顔を見て感動する余力もない。

 

陣痛が3分間隔になってから、約1時間での誕生。

進みが早かった分、体への刺激が強すぎたのかなぁ・・

長女や次女のときに感じた「やり切った感」とか「感動」を感じられてない自分に驚く・・

img_2433.jpg

長女 3100g
次女 2800g
末っ子 2700g

泣き声はやっぱり体の大きさに比例するんだね。

長女の声がいちばんデカデカとしてて病院中に元気に響き渡ってたなぁ〜

次女はちょっと奥ゆかしく可愛いらしいかんじ・・

末っ子はひと息おいて落ち着いてマイペースに泣いてた〜

 

性別が男の子だからか

上の2人みたいにふわっとした柔らかい存在感はなくて

小さいのに頼もしい固いオーラがにじみ出ている。

すでに「俺は俺なんでよろしく。」

みたいな自立感(笑)

あんまり心配いらない子になりそうなイメージ。

img_2447.jpg

さいごに率直な感想としてまとめると・・

 

お母さんはもう

出産はこりごりです(^^;)

 

二人の子どもをかかえて仕事をしながらの妊婦生活は

やっぱりハードだったかな。

そして、やっぱりお産は痛かった。

自分の体を痛めて世の中のために提供するのはこれでキッパリ終わりにさせていただきます。

 

10年前からずっと憧れていた三児の母。

もう、満足です。

出産に関してもう悔いはありません。

 

これから徐々に回復して

こんどは家族みんなでそれぞれの人生をがんばっていこう♪

と思います。

 

新たなスタートがやっと切れる!

これからの自分の

ひとりの人としての人生が

とても楽しみでなりません(^^)

 

ゆりえ

 


facebookea