第三子出産のつらいところは?スケジュールと人手とタイミングの難しさ。*武蔵小杉・元住吉 美整体ヨガサロン

こんにちは*

東横線 武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレのオーナー ゆりえです♡

3b3a8358-.jpg

妊娠38週になりました。

 

3回目なのと直前まで仕事や送迎で動きまくっているので

「きっと早めに生まれるだろう」と思っていたのは勝手な思い込みだったようです(^^;)

 

 

第三子となると

産後にサポートしていただく予定の人の数も多いもので、

「いつ生まれるか?」

ということが、協力者のみんなに影響を与えてしまうのですね。

実の母や義理の母
親戚のおばさんたち
ベビーシッターさんたち・・

その方々の日常のスケジュールにまで影響が及ぶことを考えると

もやもやしてしまいますね。

 

でもそうやって

多大な助けやエネルギーが

このお腹の命に向けてもらえているということ、

「みんなの力のおかげで生命は誕生できるんだなぁ〜」

というありがたさはとても感じます(^^)*

 

一方でやっぱりストレスなのは

私の出産予定の産院は、

陣痛が来たときに子連れでいけないということ。

 

前回の出産のとき、陣痛が来てから2〜3時間で生まれたので

今回はその約半分の1〜1.5時間だろうと言われています。

 

自宅出産なんてことにならないように、陣痛を少しでも感じたら

「すぐに病院に来てくださいね!」

と先生からも注意されているのですが・・

 

長女はまだしも

まだよちよち赤ちゃんの次女はおるすばんもさせられないので、

どんなタイミングで陣痛が来るのかが、常に心配の種です。

 

でもどれもこれも3人目を産むと決意してしまった自分の自己責任というものなので

本番のタイミングはきっと神様が味方してくれることを祈るしかないですね*

 

産婦人科の先生によると

3人目でお腹のスペースに余裕があるそうです。

体質なのか?羊水もたっぷりあるからまだ本人はお腹のなかでのんびりしてる様子だそう。

 

また新たな一週間がはじまってしまう・・

という焦りとともに

過ごしています(^^)

 

ゆりえ

 

facebook blog ea